「公開買付期間中の別途買付けの禁止」について

公開買付期間中の別途買付けの禁止とは

公開買付者等が、公開買付期間中に、公開買付けによらないで当銘柄の買付け等を行うことは、法令により禁止されています(当銘柄の売却については「別途買付け」による規制はありません)。

ご登録内容変更手続きのお願い

日本証券業協会「定款・諸規則」の定めにより、金融商品取引業者はお客さまの最新情報を「顧客カード」に整備しなければならず、当社ではこれらの規定を踏まえ、お客さまに最新情報の登録をお願いしております。 当社にお届けされているご登録内容に変更が生じた場合には、速やかにご登録内容の変更手続きをしてくださいますようお願いいたします。
また、ご登録いただいている情報に不備がある場合には、お取引を制限させていただく場合がございますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

公開買付者等とは

公開買付者等とは、(1) 公開買付者 (2) 公開買付者の特別関係者(買付者の配偶者・一親等の親族、特別資本関係(買付者が総株主等の議決権の20%以上所有する場合など)にある会社、法人である買付者の役員など) (3) 公開買付者のために株券等の保管・代金の支払いなどの事務を行う金融商品取引業者又は銀行等 (4) 公開買付代理人をいいます。

違反による損害賠償

「別途買付け」の禁止に違反して株券等の買付け等をした公開買付者等は、公開買付けに応じて株券等の売付け等をした者に対して、差額相当額の損害賠償をしなければなりません。