ネオモバ

【重要】株式等の決済期間が短縮化されます(T+2)

決済期間の短縮に伴い、国内上場株式等(ETF、REIT含む。以下、「株式等」といいます。)の受渡日が取引日(約定日)から2営業日後となります。 本制度変更対応の概要、および制度変更前後のご注意事項についてご案内します。

変更対応の概要

制度変更前 株式等受渡日:取引日(約定日)から3営業日後
制度変更後 株式等受渡日:取引日(約定日)から2営業日後
変更開始日 7/16(火)の取引(約定)より
当社取扱対象商品 国内上場株式等(ETF、REIT含む)、S株(単元未満株)

【ご参考】株式等の受渡日が1営業日早まります日本証券業協会 WEBサイト

決済期間短縮化のイメージ

決済期間が1営業日短縮されることに伴い、権利付最終売買日は、決算日等の権利確定日の2営業日前に変更となります(現在は3営業日前)。

制度変更前(2019/7/12まで) 制度変更後
(2019/7/16以降)
T 取引日(約定日)
T+1
T+2 受渡日
※取引(約定)後の受渡までの期間が1営業日短縮されます。
T+3 受渡日

T:Trade Date(取引日)

制度変更前(2019/7/12まで) 制度変更後
(2019/7/16以降)
S-3 権利付売買最終日
S-2 権利付売買最終日
S-1
S 権利確定日

S:Settlement Date(決済日)

制度変更前後のお取引にかかるご注意

ご注文の受付停止等について

制度変更に伴い、以下のとおりご注文の受付停止、期間指定ができない時間帯が発生します。

ご注文の受付停止

単元株については、7/12(金)各市場の取引終了後~7/13(土)システムリリース完了まで注文の受付を停止いたします。
なお、S株(単元未満株)については、7/12(金)10:30~7/13(土)システムリリース完了まで注文の受付を停止いたします。
※S株(単元未満株)は7/16(火)前場始値での約定はいたしません。
※注文の受付再開は7/13(土)システムリリース完了後からとなります。 期間指定のご注文も原則15営業日目まで指定可能となります。
※7/13(土)のシステムリリースは夜間の完了予定となります。

期間指定注文

単元株「株数指定>単元>指定する(指値)」で指定できる期間は7/12(金)までとなります。

差金決済取引にかかるご注意

制度変更前後の7/12(金)と7/16(火)では受渡日が同日(7/18(木))となります。以下のようなお取引は差金決済取引に該当する場合がありますのでご注意ください。差金決済取引についてはこちら

例)注文前の状況:現金10万円、A銘柄の預り株式なし

①7/12(金):A銘柄10万円買付 約定日7/12、受渡日7/18(制度変更前)
②7/16(火):A銘柄11万円売却 約定日7/16、受渡日7/18(制度変更後)
③7/16(火):A銘柄10万円買い注文→買い注文不可

現金10万円は
①7/12(金)A銘柄の買付代金に充当されます。②7/16(火)A銘柄の売却は同一受渡日のため、日計り取引同様となることから、その売却代金は同一日に同一銘柄の買付代金には充当できません。そのため、③7/16(火)の買い注文は受付不可となります。
※現金が20万円以上あれば③の買付は可能です。
※現金20万円以上の内訳(現金10万円と10万円相当のTポイント)が保有されている場合も同様に③の買付は可能です。

特定口座の計算について

7/12(金)と7/16(火)の約定は受渡日が7/18(木)と同一日になりますが、特定口座での取得単価計算、譲渡損益および徴収還付(源泉徴収ありの場合)の計算は約定日ごとに計算いたします。