【FX】広告表示スプレッドの適用除外のお知らせ

日本時間11月3日(火)と11月4日(水)は、米大統領選挙投開票が予定されており
その期間内は各種金融市場の乱高下が想定され、外国為替取引のインターバンク市場においても 流動性の低下・スプレッドの拡大が予想されます。

したがって、以下期間は広告表示スプレッドの適用除外とさせていただきます。

期間:11月3日(火)~11月4日(水)

【注意事項】

  • 価格が急激に変動する可能性
  • スプレッド(売値と買値の価格差)が通常以上に大きくなる可能性
  • お客さまの注文レートと約定レートにかい離(スリッページ)、または注文が成立しない可能性
  • マーケットの状況により、予告なく一部注文の受発注の制限をする場合があります。

※祝日がある場合は、東京市場休場の影響でスワップ損益付与日数が不規則となります。
また提示レートも、スワップ損益付与日数分を加味して配信しております。
※入出金につきましては、各金融機関も休業日のため取扱いができない場合がございます。また、各金融機関が行うメンテナンス時間中も同様に入出金の操作ができないためご注意ください。
※祝日は当社カスタマーセンターの営業をしておりませんのであらかじめご了承ください。

当社のメンテナンス時間はこちら >