【FX】GW期間中のお取引に関するご注意事項

GW期間中は東京市場が休場となるため、マーケットにおける流動性が低下する恐れがあります。
そのため、インターバンクのスプレッドが通常より広くなったり、スワップ損益の受払いが逆転するなど不安定となる傾向がございます。

GW期間中のお取引につきましては、「2021年GW期間(4/28~5/6)中のお取引のご案内」にてお知らせしておりますが、お客さまにおかれましては、お取引や保有建玉、資金管理には十分ご注意くださいますようお願い申し上げます。

注意点
  • 市場の流動性の低下により、スプレッド(売値と買値の価格差)が大きく広がる可能性がございます。
    (特にオープン時間帯の日本時間5時~9時の間はご注意ください。)
  • 経済イベント等の結果によっては、価格が急激に変動する恐れもあり、お客さまの注文レートと約定レートにかい離(スリッページ)が発生する可能性や注文が成立しない可能性があります。
  • GW期間中は、取引の決済日(受渡日)およびスワップ損益付与日数は、東京市場休場の影響で不規則となります。 また、提示レートも、決済日までのスワップ損益付与日数分を加味して配信しております。

    <ご参考>
    取引日カレンダー/スワップ履歴

  • 有事の際には、予告なく為替レートの配信停止等緊急措置を実施する可能性がございます。