【FX】広告表示スプレッドの適用除外のお知らせ
(2021年12月23日(木)~2022年1月4日(火))

クリスマス頃から年末年始にかけては、市場の流動性低下にともない売買スプレッドが通常よりも大幅に拡大したり、レート提示が困難になる場合があります。したがって、以下期間は広告表示スプレッドの適用除外とさせていただきます。

期間:2021年12月23日(木)7:00 ~ 2022年1月4日(火)6:30

【年末年始にご留意いただきたい点】

  • 価格が急激に変動する可能性
  • クリスマス頃から年末年始にかけては、海外主要市場の休場が重なることから、スワップ損益の付与日数が不規則となりスプレッド(売値と買値の価格差)が通常以上に大きくなる可能性
  • お客さまの注文レートと約定レートにかい離(スリッページ)、または注文が成立しない可能性
  • マーケットの状況により、予告なく一部注文の受発注の制限をする場合があります。
  • 2021年12月25日(土)は、FXは非取引日であるため、欧米のクリスマス休暇等に伴う取引時間の変更は予定しておりません。
  • トルコリラ/円の証拠率の引き上げ(レバレッジの引き下げ)につきましては、当社ホームページをご確認ください。
    【重要】トルコリラ/円の証拠金率の引き上げ(レバレッジの引き下げ)について

当社は可能な限り安定した取引環境の提供に努めますが、お客さまにおいては上記を十分にご留意のうえお取引くださいますようお願いいたします。

リスク管理についてはこちら >
年末年始のサービスのご案内はこちら >