【重要】電子交付サービスリニューアルについて

2022年1月(予定)から当社の電子交付サービスをリニューアルいたします。(新電子交付サービス:e私書箱)

本リニューアルにより、昨年交付分までは郵送でお送りしておりました「上場株式配当等支払通知書」につきまして、2022年1月中旬交付予定分より電子交付サービスの対象となります。
また資本剰余金を原資とする配当で、みなし配当がある場合には都度、郵送でお送りいたしておりました「配当等とみなす金額に関する支払通知書」につきましても同様に電子交付サービスの対象となります。

さらに、2022年1月中旬交付予定の「特定口座年間取引報告書」につきましては、PDFファイルとXMLファイル(e-Tax(国税電子申告・納税システム)で提出(送信)が可能なファイル)を併せて電子交付いたします。

つきましては、本電子交付サービスリニューアルに伴い、「約款・規定集」(電子交付サービス利用規約)の改訂を実施いたしますので、2021年12月22日(水)夕刻以降(予定)、お客さまのメッセージボックス(あなたへのお知らせ)に「重要なお知らせ」にて、約款・規定集改訂のお知らせを順次配信いたします。
お手数ではございますが内容をご確認、ご同意のうえ、「確認しました」ボタンの押下をお願い申し上げます。(確認方法の詳細はこちらよりご確認いただけます)

なお、システム移行につき、2022年1月~4月の期間は、電子交付等閲覧サービス画面上、2022年1月発行の「特定口座年間取引報告書・支払通知書」と「その他の報告書等」を分けて表示いたします。

お客さまにおかれましてはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  • ※報告書等閲覧サービス
     (電子交付)画面イメージ

    報告書等閲覧サービス(電子交付)画面イメージ
  • ※新電子交付サービス
     ご利用画面イメージ

    新電子交付サービス ご利用画面イメージ1
  • ※新電子交付サービス
     ご利用画面イメージ

    新電子交付サービス ご利用画面イメージ2

リンク先

e-Tax(国税電子申告・納税システム)

【ご参考】