ネオモバ

iDeCo(個人型確定拠出年金)

資料請求はこちら

iDeCoとは?

節税しながら資産形成!

iDeCo(イデコ)とは、将来にそなえるための個人型の年金制度です。
月額5,000円から掛金を積み立て、投資信託などの金融商品を自分で選んで運用し、原則60歳以降に年金または一時金で受け取ります。
掛金は全額が所得控除の対象となり、運用益は非課税となります。
また、受取る時にも税金が軽減されるので、節税効果が大きい点が魅力です。

iDeCoってなにがいいの?
3つの税制優遇

iDeCoなら将来受取るときだけでなく、運用中の「いま」も節税しながら運用できます

01
住民税と所得税が軽減できる!

02
運用収益が全て非課税に!

03
退職金や年金として控除が適用!

iDeCoをはじめるには?

iDeCoをはじめるには、まずは口座の開設
掛金を決めて商品を選んだら運用開始です

  1. 管理口座開設完了

  2. 掛金の拠出

  3. 掛金の運用

  4. 給付金の受取

対象者判定フォーム

iDeCo(個人型確定拠出年金)と企業型確定拠出年金は、それぞれ加入対象者の条件が定められています。 自営業者、会社員等、公務員、専業主婦(夫)等の中から、あなたに当てはまるボタンをクリックしてください。

  • 結果

    あなたは、iDeCo(個人型確定拠出年金)に加入できます。

    • ※国民年金保険料の免除・納付を猶予されている場合はiDeCoに加入できません。 ただし、障害基礎年金を受給中の方などは加入いただけます。

  • Q.あなたの勤務先では、厚生年金以外の上乗せ制度は
    どちらにあてはまりますか?

    • ※1 企業年金とは、企業型確定拠出年金、確定給付企業年金、厚生年金基金を指します。
    • ※2 企業型確定拠出年金とは、役員・従業員のための会社の年金制度です。企業が制度を導入し、掛金を負担します。運用は加入者である役員・従業員が自ら行います。
    • ※3 確定給付企業年金は、あらかじめ将来の給付額を定めた年金規約に基づいて、企業・基金が運用する年金制度です。 厚生年金基金とは、国の厚生年金の一部を代行するとともに、基金独自の上乗せ給付を行うものです。

    Q.あなたの勤務先はマッチング拠出を導入していますか?

    • ※ マッチング拠出とは、企業型確定拠出年金で事業主が積立する掛金に加え、従業員が給与の一部を掛金として拠出して積立する制度です。
    • ※ 勤務先に企業型確定拠出年金があり、マッチング拠出の制度を導入している場合、iDeCoへの加入はできません。

    Q.あなたの勤務先はマッチング拠出を導入していますか?

    • ※ マッチング拠出とは、企業型確定拠出年金で事業主が積立する掛金に加え、従業員が給与の一部を掛金として拠出して積立する制度です。
    • ※ 勤務先に企業型確定拠出年金があり、マッチング拠出の制度を導入している場合、iDeCoへの加入はできません。

    結果

    あなたは、iDeCo(個人型確定拠出年金)に加入できます。

    • ※年金規約でiDeCoへの加入が認められている場合に限ります。

    結果

    あなたは、iDeCo(個人型確定拠出年金)に加入できます。

    結果

    残念ですが、あなたはiDeCo(個人型確定拠出年金)に
    加入することができません。

  • 結果

    あなたは、iDeCo(個人型確定拠出年金)に加入できます。

  • 結果

    あなたは、iDeCo(個人型確定拠出年金)に加入できます。

※60歳未満でなければiDeCo(個人型確定拠出年金)に加入することはできません。

資料請求はこちら

  • ※SBI証券の提供するサービスとなります
  • ※iDeCoのご利用に際してSBIネオモバイル証券の口座は必要ありません
  • ※SBI証券のiDeCo申込ページへ遷移します

SBI証券のiDeCoはお得がいっぱい!

01
無条件で誰でも運営管理手数料 0円

SBI証券のiDeCoをご利用いただいている間、SBI証券にお支払いいただく手数料は、
「無条件で、だれでも、0円」です!

※ 国民年金基金連合会等にお支払いいただく手数料は発生します。

02
多様な運用商品ラインナップ!

セレクトプラン
「低コスト」と「多様性」にこだわって選定した商品ラインナップをご提供します。
オリジナルプラン
2005年のSBI証券iDeCo(個人型確定拠出年金)サービス開始当時から提供のプランです。 コストや運用実績などを統合的にかんがみ選定した35商品をラインナップとしてご提供します。

03
運用商品のコスト(維持費)も低い!

運用商品(投資信託)の維持費(信託報酬)にも注目! 長期投資では信託報酬が運用成績に与える影響も大きくなります。 当社のプランで選択できる投資信託は、 低コストファンド(※)が充実しています!

※ 投資信託には信託報酬という維持費がかかります。

資料請求はこちら

  • ※SBI証券の提供するサービスとなります
  • ※iDeCoのご利用に際してSBIネオモバイル証券の口座は必要ありません
  • ※SBI証券のiDeCo申込ページへ遷移します

よくあるご質問

iDeCoに関してご不明点がありましたら、SBI証券の よくあるご質問をご確認ください。

  • ※株式会社SBIネオモバイル証券は国民年金基金連合会に登録された個人型確定拠出年金の受付金融機関であり、 株式会社SBI証券から再委託を受け、お客さまのiDeCo加入申込みの受付いたします。
  • ※株式会社 SBI 証券は国民年金基金連合会より運営管理業務の委託を受けた運営管理機関です。 また、株式会社 SBI 証券が行う運営管理業務のうち、記録関連に係る一部の業務に関しては、SBIベネフィット・システムズ株式会社に委託されております。
  • ※受付金融機関であるSBIネオモバイル証券はiDeCoの申込み受付のみを行い、 運用商品の選定・提示、商品に関する情報提供、投資教育は、運営管理機関であるSBI証券が行います。
ご注意事項
  • 投資対象、投資機会の選択などの投資に係る最終決定は、お客さまご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
  • iDeCo加入中は原則60歳まで資産を引き出すことができません。
  • iDeCoの掛金の拠出は原則60歳になるまでとなります。
  • 将来の受取金額は加入中の運用成果によって変動し、元本を下回る場合があります。
  • iDeCo加入中は国民年金基金連合会等への手数料がかかります。

SBI証券 iDeCo専用
サポートデスク

固定電話
0120-518-214
携帯電話PHS
03-5562-7560

お電話がつながると自動的に音声ガイダンスが流れますお問い合わせの内容に応じて、ガイダンス番号を押してください。

  • ※ダイヤル回線の方はお電話がつながり次第、トーンボタンまたは*ボタンを押し、トーン信号に切り替えてご利用ください。
  • ※電話番号のお掛け間違いにご注意ください
ガイダンス番号案内内容
1番iDeCo(イデコ)の新規申し込みに関するお問い合わせ
2番iDeCo(イデコ)のその他のお問い合わせ
  • ※平日および土曜日、日曜日(年末年始を除く)。土曜日、日曜日は新規のお問い合わせのみ承ります。
  • ※給付のご請求、掛金の還付、webサイトでの運用指図や操作の方法、 IDおよびパスワードの再交付、個人管理資産の残高等については、SBIベネフィット・システムズ 0120-652-401  (国際電話等、お電話がつながらない場合は 03-6435-5522)へ月曜日~土曜日10:00~18:00(祝日、年末年始、メンテナンス日などを除く) にお問い合わせください。なお、土曜日は加入者サイトに関するお問い合わせのみ承ります。
<投資信託に関するご注意事項>
投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております (投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。 ご投資にあたっては、商品概要や目論見書(目論見書補完書面)をよくお読みください。
<その他のご注意事項>
確定拠出年金運営管理機関であるSBI 証券は、お客さま(加入者等)に対して特定の商品への投資について指図を行うこと、または指図を行わないことを勧めるものではありません。 掲載されている各コンテンツは、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で作成したものではありません。 投資対象、投資機会の選択などの投資に係る最終決定は、お客さまご自身の判断でなさるようにお願いいたします。