ほけん

ネオモバでは、少額から身の回りのリスクに備えられる保険商品を取り扱っています。

  • バイク保険 バイクは車に比べ約1.6倍、1時間に約1台が盗難されています(※)。あなたの大切なバイクが盗まれるその前に! バイク保険イメージ

    3つの安心ポイント
    1.盗難のみの単独加入が可能
    2.盗難時は購入金額を全額補償
    3.パーツやアクセサリーも補償対象

    CB400SF購入金額57.3万円(税込)
    の場合


    盗難補償 1日あたり約30円

    分割払いの場合
    年間保険料11,136円

    詳細はこちら

    SBI日本少額短期保険

    ※2020年犯罪統計_政府統計ポータルサイトより

    募集文書番号:NS2021-047-001(2110)

  • 自転車保険 盗難されたスポーツ自転車の約8割は施錠状態で被害に遭っており、盗難後見つかったのは2割程度(※)。そんな時のために! 自転車保険イメージ

    3つの安心ポイント
    1.購入後何年経っていても加入OK
    2.盗難時は購入金額を全額補償
    3.パーツやアクセサリーも補償対象

    購入金額10万円(税込)
    の場合


    1日あたり約9円

    年間保険料3,300円

    詳細はこちら

    SBI日本少額短期保険

    ※2019年オルターロック調べより

    募集文書番号:NS2021-053(2111)

  • ペット保険 ペットの治療費用は保険に入っていなければ全額自己負担。ペット(愛犬・愛猫)の突然のケガや病気のために。 ペット保険イメージ

    安心ポイント
    1.原則、一生涯補償が続く
    2.日額上限・回数制限なし。年間の支払限度額まで無制限

    猫5歳 プラン50ライト・WEB申込
    の場合


    1日あたり約16円

    月払(WEB割引あり)×12か月の場合
    年間保険料5,940円

    詳細はこちら

    SBIいきいき少額短期保険

    募集文書番号:B2-21-J-0345(2021.11.02)

金融サービスの提供に関する
法律に係る表示

  • 商号:株式会社SBIネオモバイル証券
  • 住所:〒106-6019 東京都港区六本木1-6-1
  • 登録番号:関東財務局長 (金サ)第2号
  • 業務の種別:保険媒介業務
  • お客様の保険契約の相手方となる金融機関の商号
    • SBIいきいき少額短期保険株式会社
    • SBIリスタ少額短期保険株式会社
    • SBI日本少額短期保険株式会社
    お客様の契約の相手方となる金融機関は、保険商品をご案内する際に個別にお知らせいたします。
  • お客様の保険契約の相手方となる金融機関と当社との関係性
    SBIいきいき少額短期保険株式会社、SBIリスタ少額短期保険株式会社及びSBI日本少額短期保険株式会社は、当社の親会社であるSBIホールディングス株式会社がその株式の過半数を有する、SBIインシュアランスグループ株式会社の子会社である少額短期保険業者です。当社と各少額短期保険業者との間で人的関係はございません。当社は各少額短期保険業者との間で、金融サービス仲介行為に係る委託契約を締結しております。
  • お客様の保険契約の相手方となる金融機関と当社との役割分担
    お客様への詳細な情報の提供、説明及び書面の交付等については、当社が取り扱う保険商品ごとにお客様の契約の相手方となる各金融機関が行います。
  • 金融サービス仲介業者の権限に関する事項
    当社は、保険会社または少額短期保険業者とお客様との間における保険契約の締結の媒介を行います。
    当社は、保険会社等の代理として以下に掲げる行為を行うことができません。
    • 保険契約の内容の変更又は解除の申出を受けること
    • 保険証券その他これに準ずる書面の発行
    • お客様から保険契約に関する告知又は通知を受けること
    • 保険事故による損害を填補する責任があるかどうかを判断すること又は当該填補すべき額を決定すること
  • 金銭等の預託について
    当社は、当社が行う金融サービス仲介業に関して、お客様から金銭その他の財産の預託を受けることはございません。また、当社が営む金融商品取引業に関しお客様から預託を受けている金銭を、金融サービス仲介業に係る金融商品の購入代金その他の対価の支払いに直接充てることはできません。
  • 損害賠償に関する事項
    当社が行った保険媒介業務に関し、お客様が損害を受けた場合であって、かかる損害が当社の故意・過失が原因である場合、当社が法律上の損害賠償義務を負います。少額短期保険業者に故意・過失がない場合、少額短期保険業者に法律上の損害賠償義務は発生しません。当社は、法律上の損害賠償義務を果たすために、金融サービスの提供に関する法律第22条に従って、東京法務局に保証金を供託しています。
  • お客様が支払う手数料
    当社が営む保険媒介業務に関しお客様からいただく手数料等はございません。