ネオモバ

ポイントで投資

ネオモバポイントサービス 【サービス概要】

サービスの内容

本サービス(以下、「ポイントサービス」)では国内株式等の購入(買付)代金の全部または一部にTポイント(以下、Tポイントと期間固定Tポイントを総称して「ポイント」)を利用することが可能です。 単元株、単元未満株(S株)にも利用可能です。
※お客さまのポイントを、受渡日に当社が買い取ったうえで、国内株式等の約定代金に充当します。

サービス対象者

すべてのお客さま

対象銘柄

当社取扱の国内上場株式等

  • ※一部銘柄(国内上場外国株式、米国籍JDR等)は取扱対象外となります。
  • ※新規上場銘柄は、初値決定まで(取引所により新規上場銘柄の売買に関する規制等が実施された場合は、当該規制が解除されるまで)の間は、ポイントを使用した株式等の注文は出来ません。

ポイントの種類

ポイントには次の2種類があります。

① Tポイント

Tポイント利用手続き(後述)することにより、当社以外のTポイントプログラム参加企業各社で使えるポイントです。最後にポイントを獲得、または利用した日の1年後が有効期限になります。

② 期間固定Tポイント

原則として当社でのみ使用可能で、付与の際に当社が有効期限を定めるポイントです。

ポイントの換金率

1ポイント=1円
※国内株式等の買付に利用する場合を除き、当社はいかなる場合であってもポイントの買取を行いません。

ポイント利用単位

1ポイント以上、1ポイント単位
※利用可能上限数量はありません。

ポイント残高等の確認

ログイン後の「口座管理(ポートフォリオ)」画面で次の項目が確認できます。

  • 期間固定Tポイントの直近3か月の有効期限
    ※ログイン後の「マイページ」>「Tポイント(ID連携)サービス」>「Tポイント詳細」画面で次の項目が確認できます。
  • ポイントの付与・利用の状況

ポイントプログラム(常設企画)

当社では、次のようなポイントプログラムを用意しています。なお、本プログラムは常設の企画ですが、予告なく終了または内容の変更を行う場合があります。

タイミング 付与内容 ポイント種別
サービス利用料のお支払い方法登録完了時(※1) 一律200pt 期間固定Tポイント
サービス利用月の翌月第一営業日夜間予定
(※2,※3,※4)
一律200pt 期間固定Tポイント
サービス利用月の翌月最終営業日夜間予定
(※3,※4)
サービス利用料(税抜)の1% Tポイント
  • ※1 「口座開設完了のご案内」(転送不要簡易書留郵便)がお手元に到着後、サービス利用料のお支払い方法登録が可能となります。
  • ※2 サービス利用料のお支払い方法登録完了月を除きます。
  • ※3 サービス利用料のお支払い方法登録が、当該月の最終営業日15:00以降の場合、タイミングがサービス利用月の「翌月」から「翌々月」となります。
  • ※4 一時停止手続き中、またはクレジットカード決済等の利用停止等によりサービス利用料のお支払いが出来なかった場合、本プログラムの付与の対象にはなりません。
  • 一時停止手続きとは

利用不可時間

定期メンテナンス時を除き、いつでも利用可能です。(システム障害発生時を除きます)
利用不可時間帯については、現金での取引のみ可能です。利用不可時間帯はポイント残高が「--」表示となり、利用不可のメッセージが表示されます。
定期メンテナンスのお知らせ

ポイントサービスの流れ

① 注文時

  • 注文時点で保有しているポイントをポイントサービスに利用することができます。
  • 買付画面で「すべて使う」または「一部使う」を選択することでポイントサービスの利用が可能となります。
    なお、「一部使う」を選択した場合、使用するポイント数量の入力も必要です。
  • 注文を受付けると、「すべてを使う」を選択した場合はポイントのすべてまたは約定代金相当額を満たすポイント数量、「一部使う」を選択した場合はお客さまが入力したポイント数量が拘束されます。
    ※拘束されたポイントは別の取引等で使用することは出来ません。
  • 成行注文の場合、基準値(前営業日の終値、または最終気配値)から値幅制限を加味したストップ高(見積価格)を基準に概算約定代金額を計算し、当該金額に基づいてポイント数量の拘束を行います。
    ※拘束により、当該注文にかかるポイントがお客さまの保有ポイントから減算されます。

② 約定時

  • 利用ポイント数量が確定します。

③ 受渡日

  • 当社が利用ポイント数量の換金を行い、買付代金に充当します。

ポイントの拘束順

期間固定Tポイント⇒共通Tポイントの順に使用いたします。
※期間固定Tポイントは有効期限の早い(失効期日が近い)ポイントから使用されます。

※ポイントの拘束は注文時に確定いたします。そのため複数の注文(期間固定Tポイントと共通Tポイントが混在する)時は、ポイントの拘束自体は注文時に確定しているため、仮に期間固定Tポイントを拘束し発注した注文が失効(未約定)となり、共通Tポイントを拘束し発注した注文が約定した場合は、共通Tポイントが使用され、失効(未約定)となった注文の期間固定Tポイントが返却されます。

ポイント拘束の解除(成行注文)

成行注文において、注文時に拘束したポイント数量が約定時に決定する利用ポイント数量より多かった場合、その差分は約定日の17:00以降に解除され、解除後、他の取引等に利用できるようになります。なお、解除時点で有効期限切れのポイントについては、その後の取引には利用できません。
※現金の場合、約定後にリアルタイムで上記の差額が解除されます。

例)
・現金500円、ポイント1,000ptを保有
・「すべて利用」を選択し、株価900円の株式を1株、成行で注文
  ↓
・拘束:概算約定代金1,100円(ポイント1,000pt、現金100円)
 約定:950円 ⇒950ptで利用ポイントが確定
 余力解除:ポイント50pt ⇒約定日の17:00以降
     :現金100円   ⇒約定後リアルタイム

ポイント拘束の解除(注文取消)

お客さまが注文を取消した場合、注文時に拘束されたポイントは、取消後、すみやかに解除されます。
(拘束の解除により、当該差分のポイントをお客さまの保有ポイントとしてお戻しします。)

ポイント拘束の解除(失効)

注文が失効した場合、注文時に拘束されたポイントは、失効の日の17:00以降に解除されます。
(拘束の解除により、当該差分のポイントをお客さまの保有ポイントとしてお戻しします。)

注意事項

ポイントサービスのご利用にあたっては、次の規約等をご確認ください。
・ポイントサービス利用規約(SBIネオモバイル証券限定) ※外部サイトに移動します
・ネオモバポイントサービス規約
・Tポイントサービス利用に関する同意事項

Tポイント利用手続き(Tカードとの紐付け)

当社の総合取引口座とお客さまがお持ちのTカードの紐付けを行うことをTポイント利用手続きといいます。Tポイント利用手続きを行うことにより、お客さまのTカードにポイント(Tポイント)を貯めることができるようになります。

ネオモバポイントサービスについて 【Tポイント利用手続き】

Tポイント利用手続きでできること

Tポイント利用手続きを行うことで、次のようなことができるようになります。

  • 当社で貯めたTポイントを、他のTポイントプログラム参加企業で使用すること。
  • 他のTポイントプログラム参加企業で貯めたTポイントを、ネオモバポイントサービスで使用すること。
  • Tサイト[Tポイント/Tカード](https://tsite.jp/)でのポイント残高等の確認。 ※外部サイトにリンクします

Tポイント利用手続きの条件

Tポイント利用手続きには、次のすべての条件を満たす必要があります。

  • CCCが定めるT会員規約に同意したT会員であること
  • Tカードを発行し、指定IDとの紐付け登録を行っているまたはモバイルTカードの発行を受けていること(以下、TカードまたはモバイルTカード総称して、「Tカード」といいます。)
    詳細は、 Tサイト[Tポイント/Tカード](https://tsite.jp/)よりご確認ください。 ※外部サイトにリンクします

Tポイント利用手続きの方法

ログイン後の「Tポイント利用手続き照会・解除」画面よりお手続きください。

注意事項

Tポイントサービスのご利用にあたっては、次の規約をご確認ください。

ご注意事項