主要通貨ペアの価格配信におけるスプレッド提示率

当社では注文数量に応じたスプレッドを適用しております。
下表は、主要通貨ペアにおける数量区分毎の提示スプレッド割合(スプレッド提示率)を表示しております。
※スプレッド提示率=期間中に提示スプレッド以下で提示した時間÷期間中の取引時間

■期間:
2020/10/26(月)7:00~
2020/11/21 (土)6:30

米ドル/円(USD/JPY)
注文数量 スプレッド 提示率
1~500 0.0 100.00%
501~1,000* 0.0 96.47%
1,001~
10,000
0.2 96.47%
10,001~
3,000,000
0.3 96.47%
ユーロ/円(EUR/JPY)
注文数量 スプレッド 提示率
1~500 0.4 100.00%
501~1,000 0.4 100.00%
1,001~
10,000
0.5 96.16%
10,001~
3,000,000
0.6 96.16%
ポンド/円(GBP/JPY)
注文数量 スプレッド 提示率
1~500 0.9 100.00%
501~1,000 0.9 100.00%
1,001~
10,000
1.0 96.09%
10,001~
3,000,000
1.1 96.09%
豪ドル/円(AUD/JPY)
注文数量 スプレッド 提示率
1~500 0.6 100.00%
501~1,000 0.6 100.00%
1,001~
10,000
1.0 96.38%
10,001~
3,000,000
1.1 96.38%
南アフリカランド/円(ZAR/JPY)
注文数量 スプレッド 提示率
1~500 1.0 100.00%
501~1,000 1.0 100.00%
1,001~
10,000
2.1 97.82%
10,001~
3,000,000
2.2 97.82%
トルコ/円(TRY/JPY)
注文数量 スプレッド 提示率
1~500 1.9 100.00%
501~1,000 1.9 100.00%
1,001~
10,000
4.8 96.62%
10,001~
3,000,000
4.9 96.62%

*USD/JPY(501-1,000)のスプレッドは、5/18(月)7:00~10/31(土)5:30までキャンペーンの適用により0.0の提示率でしたが、11/2(月)7:00以降は、恒常化後の0.0提示率となります。

  • ※相場や市場の状況等により、買値と売値のスプレッド幅が広くなる可能性があります。
  • ※天変地異等が発生した際の相場急変時、並びに指標発表時や営業時間開始・終了間際など流動性が著しく低下したときには、お客さまが注文時に指定したレートと実際に約定するレートとの間に相違(スリッページ)が生じ、当社が提示する「スプレッド」よりも高いスプレッドで取引が行われる場合があります。なお、お客さま有利にスリッページが発生した場合は、そのレートで約定されます。実際の取引レートは約定照会画面等でご確認ください。
  • ※いわゆる新興国の通貨ペアは、当該国の政治・経済・社会情勢の不安定化や混乱、また現地規制の変更等による通貨価値の大幅な変動や流動性の低下、市場の機能停止の可能性など、先進国の通貨ペアに比べて相対的に大きなカントリーリスクが内在します。従って、先進国の通貨ペアと比較して、より大きな為替変動のリスクを負うことが想定され、また市場の流動性は極端に低下している場合には、為替レートの提示や注文の成立が困難になる可能性があります。
  • ※あくまでも過去の実績値であり、今後提示するスプレッドが当該掲載範囲に収まったり、同じ提示率になることを保証するものではありません。