取得単価

「口座管理(ポートフォリオ)」画面や注文一覧画面などで表示される取得単価の算出方法を説明します。

  • 単価などの表示は、当社の付加サービスとして提供しているものです。そのため、損益の表示はあくまでも参考の単価であり、お客さまの正確な損益を表示しているものではありません。あらかじめご了承ください。

取得単価(移動平均価格)

取得単価は、買付時の手数料を含めた移動平均価格が表示されます。

移動平均価格は、手数料なども含めた取得価額を考慮して、取引の都度リアルタイムで計算されます。

実際の購入価格よりも高い価格で表示される場合がありますが、購入価格や受渡金額などに影響はありません。また、後日同じ銘柄を買付した場合、その精算金額の合計から平均取得単価が算出されます。

  • 取引日における取得単価は、約定日ベースでの取引順で計算されます。そのため、日計り取引を行った場合、日中に表示されていた移動平均価格と取引終了後の夜間処理で算出された移動平均価格が異なる場合があります。
  • 取得単価は、特定口座制度に基づき譲渡損益を算出するうえでの価格です。正確な譲渡損益の算出は取引日の夜間処理後に行われます。
  • 資本異動(株式分割、合併、有償増資、移転など)が行われた場合、取得価額は権利落ち日より調整された価額となります。株式分割が行われた場合、取得価額は権利付最終日の夕方の処理終了時点で調整された価額となります。
  • 株式分割の新株の効力発生日、新規上場株式、公募増資、売出における上場日(株式交付日/投資証券交付日)は移動平均価格が「0円」と表示されるか、保有株がある場合には異なる移動平均価格で表示されます。あらかじめご注意ください。

取得単価(移動平均価格)の計算例

A銘柄を100円で100株買付し、その後120円で売却、さらに110円で買付した場合の計算例は以下のとおりです。

譲渡損益は精算金額から算出した取得単価と売却代金で計算します。

買付時の精算金額 100円 × 100株 = 10,000円
110円 × 100株 = 11,000円
取得単価 10,000円 + 11,000円 = 21,000円
21,000円 ÷ 200株 = 105円
譲渡損益 (売却価格 - 取得単価)× 株数 = 譲渡損益
(120円 - 105円)× 100株 = 1500円

一日に複数銘柄の売却があった場合は、それぞれの銘柄の損益を通算します。源泉徴収あり口座の場合には合計した利益分に対しての税金が源泉徴収されます。個別銘柄ごと、個別の取引ごとの計算ではありません。