呼値/制限値幅

取引所取引およびPTS取引の呼値の単位

注文を行う際の値段の刻みを呼値の単位といいます。 値段の水準に応じた呼び値の単位は以下のとおりです。

基準値段 取引所取引 PTS取引
(J-Market)
3,000円以下 1円 0.1円
3,000円超 5,000円以下 5円 0.5円
5,000円超 3万円以下 10円 1円
3万円超 5万円以下 50円 5円
5万円超 30万円以下 100円 10円
30万円超 50万円以下 500円 50円
50万円超 300万円以下 1,000円 100円
300万円超 500万円以下 5,000円 100円
500万円超 3,000万円以下 1万円 100円
3,000万円超 5,000万円以下 5万円 100円
5,000万円超 10万円 100円

取引所取引およびPTS取引の呼値の単位(TOPIX100構成銘柄)

注文を行う際の値段の刻みを呼値の単位といいます。 値段の水準に応じた呼び値の単位は以下のとおりです。

基準値段 取引所取引 PTS取引
(J-Market)
1,000円以下 0.1円 0.1円
1,000円超 3,000円以下 0.5円 0.1円
3,000円超 5,000円以下 1円 0.5円
5,000円超 1万円以下 1円 1円
1万円超 3万円以下 5円 1円
3万円超 5万円以下 10円 5円
5万円超 10万円以下 10円 10円
10万円超 30万円以下 50円 10円
30万円超 50万円以下 100円 50円
50万円超 100万円以下 100円 100円
100万円超 300万円以下 500円 100円
300万円超 500万円以下 1,000円 100円
500万円超 1,000万円以下 1,000円 100円
1,000万円超 3,000万円以下 5,000円 100円
3,000万円超 5,000万円以下 1万円 100円
5,000万円超 1万円 100円
  • PTS取引(X-Market)の呼値の単位は、取引所取引に準じます。
  • PTS取引の制限値幅は、取引所終値、または最終気配値を基準に定められます。詳細については、「私設取引システム取引説明書」を参照してください。

制限値幅、更新値幅

制限値幅

一日の売買における値動きの幅のことです。前日の終値等を基準(基準値段)として上下の幅が決まります。

更新値幅

直前の値段を基準として即時に次の売買を成立させることができる値幅のことです。
基準値段に応じた制限値幅、更新値幅は以下のとおりです。

※注意事項はこちら

制限値幅、更新値幅は以下のとおりです。

基準値段 制限値幅
(+-)
更新値幅
100円未満 30円 5円
100円以上 200円未満 50円 5円
200円以上 500円未満 80円 8円
500円以上 700円未満 100円 10円
700円以上 1,000円未満 150円 15円
1,000円以上 1,500円未満 300円 30円
1,500円以上 2,000円未満 400円 40円
2,000円以上 3,000円未満 500円 50円
3,000円以上 5,000円未満 700円 70円
5,000円以上 7,000円未満 1,000円 100円
7,000円以上 1万円未満 1,500円 150円
1万円以上 15,000円未満 3,000円 300円
15,000円以上 2万円未満 4,000円 400円
2万円以上 3万円未満 5,000円 500円
3万円以上 5万円未満 7,000円 700円
5万円以上 7万円未満 1万円 1,000円
7万円以上 10万円未満 15,000円 1,500円
10万円以上 15万円未満 3万円 3,000円
15万円以上 20万円未満 4万円 4,000円
20万円以上 30万円未満 5万円 5,000円
30万円以上 50万円未満 7万円 7,000円
50万円以上 70万円未満 10万円 1万円
70万円以上 100万円未満 15万円 15,000円
100万円以上 150万円未満 30万円 3万円
150万円以上 200万円未満 40万円 4万円
200万円以上 300万円未満 50万円 5万円
300万円以上 500万円未満 70万円 7万円
500万円以上 700万円未満 100万円 10万円
700万円以上 1,000万円未満 150万円 15万円
1,000万円以上 1,500万円未満 300万円 30万円
1,500万円以上 2,000万円未満 400万円 40万円
2,000万円以上 3,000万円未満 500万円 50万円
3,000万円以上 5,000万円未満 700万円 70万円
5,000万円以上 1,000万円 100万円

注意事項

連続ストップ時には、制限値幅が拡大する場合がございます。
制限値幅拡大銘柄の詳細については、「制限値幅拡大銘柄」をご参照ください。

大引け時には、通常の更新値幅の2倍となります。なお、PTS取引には更新値幅はありません。

PTS取引では、原則としてデイタイム・セッションにおける基準値段は取引所の基準値段に準じて決定します。ただし、上場取引所において翌営業日の取引から制限値幅の拡大措置がとられている銘柄で、SBIジャパンネクスト証券がPTS取引における制限値幅の拡大措置を必要と認めた銘柄(制限値幅拡大銘柄)については、取引所の措置に準じて制限値幅の上限、下限を拡大する場合があるものとします。