S株(単元未満株)の買増請求

証券保管振替機構を通じて、S株(単元未満株)の買増請求が可能です。 買増請求は、1単元に満たない単元未満株を、1単元になるように発行会社に対して買い増しを請求できる制度です。 手続き時に買増概算金相当額の現金が必要です。
株主名簿管理人(信託銀行など)で処理をした日の終値等が買増価格となります。 単元株式とすることで、株主としての議決権や株主優待などの権利を取得することが可能となるだけではなく、市場での売却も可能です。

買増請求をするには、カスタマーセンターにお申し込みを行います。

  • 発行会社にて買増請求を実施していない場合はお申し込みできません。
  • 買増請求は、インターネットからはお申し込みできません。
  • 特別口座を開設している口座管理機関にあるS株(単元未満株)の買増請求は、当社では受け付けしていません。お手続きの方法などは、当該口座管理機関に確認してください。
  • 発行会社の決算などの場合、買増請求に受付停止期間があります。受付停止期間中にお手続きを行った場合は、受付停止期間が終了した後に受け付けされます。

当社での取次手数料

1銘柄あたり550円(税込)

お手続きの流れ

  1. カスタマーセンターに、お電話にて「単元未満株式買増(売渡)請求取次依頼書」を請求する

    • 1枚の依頼書につき5銘柄まで記載できます。

    当社より「案内書」、「単元未満株式買増(売渡)請求取次依頼書」が郵送されます。

  2. 「案内書」に記載されている注意事項を必ず確認し、「単元未満株式買増(売渡)請求取次依頼書」に必要事項を記入のうえ、当社宛に郵送する

    当社に「単元未満株式買増(売渡)請求取次依頼書」が到着し、取次手数料分のお預り金額、買増概算金相当額(当社処理日における時価の1.3倍程度)の出金可能額(お客さまの当社総合取引口座の買付可能額)、および「単元未満株式買増(売渡)請求取次依頼書」の記載内容を確認次第、各銘柄の取扱信託銀行または証券代行に、当社から買増のお手続きを依頼します。

    通常、当社がお客さまから「単元未満株式買増(売渡)請求取次依頼書」を受領した後、約2~3週間でお客さまの口座に買増分が追加され、口座管理(ポートフォリオ)画面に反映されます。