本人確認書類について

口座開設申込の際は、マイナンバーが確認できる書類のアップロードが必要です。

書類によっては、本人確認書類(1~2種類)を別途アップロードいただく場合があります。

マイナンバー確認書類の注意点

マイナンバー確認書類に使用できる書類は以下の3種類です。
アップロード時のご注意事項については以下をご参照ください。

法令改正により2020/5/25以降、通知カードの新規発行、住所変更、記載事項変更手続等の手続が廃止となります。婚姻や引越し等により記載の氏名、住所が現在のものと異なる場合は、マイナンバー確認書類として通知カードをご利用いただけません。マイナンバーカード(個人番号カード)もしくはマイナンバー記載の住民票をご用意いただき、アップロードのお手続きをお願いいたします。
※個人番号通知書はマイナンバー確認書類としてご利用いただけません。

 口座開設申込または登録内容の変更画面で入力した住所と、 アップロード書類の住所が一致していることを確認してください。

マイナンバーカード(個人番号カード)

両面をアップロードしてください。

別途、本人確認書類をアップロードする必要はありません。

※「本人確認書類の提出方法の選択」画面にて「上記のお手続きがご利用できない方はこちら」 からお手続きいただくお客さまは、別途1種類の本人確認書類の提出が必要です。

  • 表面
  • 裏面
アップロード時は以下の点に留意してください。
  • 氏名、生年月日、住所が鮮明に写っている。
  • 画像の中に書類の四隅が収まっている。
  • マイナンバーカード(個人番号カード)は有効期限内である。

<参考>本人確認書類をアップロードする

通知カード

両面をアップロードしてください。

別途、本人確認書類が必要です

※「本人確認書類の提出方法の選択」画面にて「上記のお手続きがご利用できない方はこちら」からお手続きいただくお客さまは、 顔写真ありなし問わず2種類の本人確認書類の提出が必要です。

法令改正により2020/5/25以降、通知カードの新規発行、住所変更、記載事項変更手続等の手続が廃止となります。婚姻や引越し等により記載の氏名、住所が現在のものと異なる場合は、マイナンバー確認書類として通知カードをご利用いただけません。マイナンバーカード(個人番号カード)もしくはマイナンバー記載の住民票をご用意いただき、アップロードのお手続きをお願いいたします。
※個人番号通知書はマイナンバー確認書類としてご利用いただけません。

  • <表面>
  • <裏面>
    通知カード裏面の記載内容に変更がある場合、役所の公印が押されていることを必ずご確認ください。
アップロード時は以下の点に留意してください。
  • 氏名、生年月日、住所が鮮明に写っている。
  • 画像の中に書類の四隅が収まっている。

<参考>本人確認書類をアップロードする

住民票(マイナンバー記載あり)

すべてのページをアップロードしてください。

別途、本人確認書類1種類のアップロードが必要です。本人確認書類は、写真付き/写真なしのどちらでも利用できます。

アップロード時は以下の点に留意してください。
  • 氏名、生年月日、住所が鮮明に写っている。
  • 画像の中に書類の四隅が収まっている。
  • 発行印、発行日が記載されている。
  • 発行後6ヵ月以内である。
  • 複数枚ある場合は、すべてのページが必要です。

<参考>本人確認書類をアップロードする

マイナンバー記載の住民票のアップロード方法

アップロード方法については以下をご参照ください。

マイナンバー記載の住民票と運転免許証を提出されるお客さま

「本人確認書類の提出方法の選択」画面にて「上記のお手続きがご利用できない方はこちら」からお手続きください。

「マイナンバー通知カードオモテ面」「マイナンバー通知カードウラ面」にマイナンバー記載の住民票をアップロードしてください。 住民票が複数ページある場合はそれぞれのページを、住民票が1枚の場合は同じ画像をオモテ面、ウラ面欄にアップロードしてください。

  • 1.「上記のお手続きがご利用できない方はこちら」をタップ

    1.「保存した画像から選ぶ」「顔写真付き」を選択します。
  • 2.「マイナンバー通知カードオモテ面」にマイナンバー記載の住民票をアップロードします。

    2.「マイナンバー通知カードオモテ面」にマイナンバー記載の住民票をアップロードします。
  • 3.「通知カード(or マイナンバー記載の住民票)」をタップ

    3.「通知カード(or マイナンバー記載の住民票)」をタップ
  • 4.「アップロード」タップして「マイナンバー記載の住民票」をアップロード

    4.「アップロード」タップして「マイナンバー記載の住民票」をアップロード
  • 5.「住民票または印鑑登録証明書 等(本人確認書類1)」の箇所にマイナンバー記載の住民票をアップロード

    5.「住民票または印鑑登録証明書 等(本人確認書類1)」の箇所にマイナンバー記載の住民票をアップロード
  • 6.「さらに2つ目の本人確認書類(両面)をアップロード
    ※この場合は運転免許証です。

    6.さらに2つ目の本人確認書類(両面)をアップロード
  • 7.「この内容で登録する」ボタンをタップ

    7.「この内容で登録する」ボタンをタップ

本人確認書類の注意点

運転免許証
  • 有効期限内であることを確認してください。
  • 氏名、住所を変更した場合は、変更履歴が記載されたウラ面もアップロードする必要があります。
  • 公安委員会の印がはっきり写るように撮影してください。

運転免許証のアップロード欄が足りなくなる等ご不明な点がございましたら、カスタマーセンターまでご相談ください。

住民基本台帳カード(写真付き)
有効期限内であることを確認してください。
氏名、住所を変更した場合は、変更履歴が記載されたウラ面もアップロードする必要があります。
各種健康保険証
  • 有効期限の記載がある場合は、有効期限内であることを確認してください。
  • 住所および生年月日が記載されていることを確認してください。カード型の健康保険証の場合、現住所が記載されているウラ面もアップロードする必要があります。
  • 紙型の健康保険証の場合、世帯主でないお客さまがお申し込みの際には、世帯主が記載されている面もアップロードする必要があります。
各種年金手帳
  • 年金の名称、住所、氏名、生年月日が記載されていることを確認してください。
  • 上記項目に変更がある場合、変更箇所に公印がない場合は受理できません。
  • また、1997年(平成9年)以降の年金手帳は住所の記載がないため、受理できません。
印鑑登録証明書
住民票
  • 発行印、発行日が記載されていることを確認してください。
  • 発行後6ヵ月以内であることを確認してください。
  • 複数枚ある場合は、すべてのページが必要です。